忍者ブログ
2005年11月生まれのミニピン・チャム(♀)とその周辺の出来事を書きます
[142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、昨日と違って肌寒い日でした、河川公園の人出も昨日の半分もなかった感じでした。
くぅ~寒いじゃん~と私はテンションダウン気味、だけどチャムは全然OK!元気に走っておりました^^

そしてこれまた元気なキャバリアちゃん(君?)と遭遇。
まだ10か月だそうです、どうりで元気なわけね。
お祖父さんと小3くらいの男の子が連れていらしたんですが、男の子がこれまた元気だったんで…チャムの「吠えスイッチ」がONになってしまいました、吠えちゃってごめんね~



今日はほんとよく走っていました^^






ところで今日、ミクシィにて、ある方の書き込みに、私、いたく感銘を受け、また考えさせられました。
許可を頂きましたので、ここに転載させて頂きます、お読み頂けたら嬉しいです。


転載ここから

自営業を営む叔父が、犬を飼っていますが、
元々は叔父の工場に来るお客さんが、飼っていた犬です。
いきさつはわかりませんが、叔父の所でもう6~7年くらい過ごしています。
幼い頃に目の病気にかかったらしく、ほとんど見えないと思うのですが、
目が見えないなんて思えないくらい歩き回っています。
夏の暑い日には、エアコンの効いてる事務所と外を行き来できるように、
冬は日の当たる場所で日なたぼっこ、寒くなったらストーブのある事務所でヌクヌク、
退屈になったら工場で仕事している叔父を覗いています。

立派な犬小屋にフカフカの毛布、叔父の所で人間からみれば幸せそうな環境ですが、
忘れていない、もしくは忘れられないのです「前飼い主」さんを。
「前飼い主」さんはお客さんなので、ちょくちょく工場に来ますが、
前飼い主さんが来るとそれはもぅ大喜びで駆け寄り、ちぎれんばかりに尻尾を振ってアピールしますが、
前飼い主さんは目もくれず帰って行ってしまいます。

6~7年、快適に過ごしているように見えても
ワンコには前飼い主さんが今もなお「飼い主」のようです。
たった数ヶ月、前飼い主さんと過ごした日々が忘れられないのです。

前飼い主さんが帰って行った方向を見えない目でいつまでも追っている姿を見ると
なんだかやりきれない気持ちになります。
状況に対応できると書いていましたが、そんなに簡単に切り替えできないと思います。

(中略)

皆さん自信をもって言えると思いますよ。
ウチの犬は「幸せ」ですと。
失敗もするし、人間のエゴかもしれない。
でも、犬が私を飼い主と認めてくれてるのなら
そばにいて一緒に日々を過ごしているだけで「幸せ」なんです。

できなくなったのなら、早く、少しでも快適に過ごせる居場所が見つかればいいなと心から思います。
だけど「飼い主」は死ぬまで、トピ主さんですよ。

転載ここまで

【この書き込みの背景、説明】
『団地に引っ越すにあたり5年間飼っていたミニピンを実家に預けましたが、室内飼いしていたのが外飼いとなり(*注1)、可哀想だし、お義母さんが犬好きではなく、他に貰い手を捜して欲しい、と言われてしまいました、どうせなら犬好きで、ミニピン好きな方に貰って頂いた方がいいと思いましてトピックを立てました』(少し要約しました)

(*注1)舞台は温暖な土地です

と言うトピックが立ちました。

まず、非難の書き込み(感情的な言い回しのものが半数)が集中し、それに対して半分キレたようなトピ主さんの反論があったのち、トピ主さんへ理解を示す書き込みがありました。
そして上で転載させて頂いた、書き込みがありました。

最後の方の
『だけど「飼い主」は死ぬまで、トピ主さん』
この言葉が、すごく心に刺さりました。

犬は飼い主にとても忠実な動物というのは一般的にも知られていること、忠犬○○の話はしばしば耳にします、が、ミクシィの中で今日、知ったこの犬の話…切なさで胸が締め付けられました…。
自分のことを捨てたのに、何年も経っているのに、今の飼い主さんのほうがずっとずっと可愛がってくれるのに、それなのに、それなのに…冷たい態度のままの前の飼い主を思い続けている…。
感動…それもそうだけど、むしろショックでした…。

DNAにインプットされた習性なのかもしれません。
人間のような複雑な思考回路がないからなのかもしれません。

でも、それ故に、飼い主は、飼い犬を裏切ることは許されないと思いました。
うまく説明できませんが…打算も何も無い一途な、この動物を裏切ることは道徳的に許されないと感じます。
許されないと言うか、私は、私と飼い犬と、どちらかが死ぬまで離したくない、離れたくないです。

でも、どうにもならない事情や想定外の出来事が発生したりは世の常であり、
また理想を掲げてもその通りに行かないことのほうがずっと多い現実。
それをどう打開していくのか?
今回の件では、トピ主はまだ努力の余地がありそうだ、ってことで非難が集中した模様ですが、トピ主本人も、半ばキレつつも、寄せられた意見を、全部とは言わないけどわかってくれたと思います。


殊更、飼育動物の世界では、きれいごとでは片付けられないことばかりだけど、可哀想な思いをする動物がいなくなることを願います。
そして、私も、今日感じたこの思いをいつまでも胸に刻んで生きていきます。

素晴らしい体験談を投稿し、そして転載を許可してくださった○ーダーさん、どうもありがとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
そうなんですよね、最初の飼い主が最期までその犬の飼い主なんですよね。
読んでてさすがだなと思ってしまいました。
私は今の犬達を手放すという事はまったく考えてませんが、以前ミニピンを引き取らない?って言われた時に躊躇しやめました。
やはりその辺の問題がありましたので。
子犬からでなくてもいいと私は思ってますが、それでも考えてしまいます。
ちあき URL 2009/04/03(Fri)09:23:11 編集
ちあきさん
飼い主が変わっても、しばらく、それこそ、このお話みたいに5年以上も経っていれば、前の飼い主のことなんて忘れるんじゃないか?と漠然と思っていたんですが、違うのですね~。
鳥みたいに、いちど「親」(犬の場合は「飼い主」)とインプットされたら、訂正や変更は効かないのですね。
浅はかな、愚かな飼い主に是非聞かせたいお話でした。
聞いてもわからない人がほとんどだろうけど、でも、一握りでも、目が覚める人がいると思いたいです。
【2009/04/03 15:35】
ありがとうございます
素敵なお話ありがとうございます。

そうですね、、、犬にとっては、裏切られようが何をされようが、
一生、大好きな飼い主、なんですよね。。。

うちの雑種ちゃんも、元飼い主に裏切られた子なのに、
今だに、元飼い主の近所を通ると、振り向いたり姿を探しています。

純粋無垢な姿に、悲しいやら、悔しいやら、
でもこんな子だからこそ、私は一生大切にし、失いたくない、って思います。

このお話の主さんも、手放してほしくはないなぁ。。。

そして、元飼い主さんの事も今も大好きなその子、
現飼い主さんと一緒に、もっともっと幸せな犬生を送ってほしいな、って思います。
パピプペポ 2009/04/03(Fri)12:24:44 編集
パピプペポさん
犬ってほんと、悲しい程純粋な生き物なんですよね…。
犬の方が、人間より素晴らしいって私は思います、犬を見習え!ってね^^

パピさんとこのコも元飼い主に裏切られたんですか…;
そんな元飼い主のことなんて、ほんととっとと忘れてしまえばいいのにね…、パピさんのほうがずっとずっと愛情かけているのにね…。

犬をこれから飼おうとしている人全員に聞かせたいお話です。
【2009/04/03 15:42】
無題
私も、つい最近、皮膚病があって飼い主さんに飼育放棄されたフレブル君とお友達になりました
その子も新しい飼い主さんの元で幸せそうにしてましたが、やっぱりも以前の飼い主さん、忘れてないのかも知れないですね

上から目線かも知れないけど、ペットとして生まれて来た子達
みんな、いい飼い主さんに巡り会えて、幸せになって欲しいです
た~ 2009/04/03(Fri)14:31:24 編集
た~さん
バスちゃんとお友達になったフレブル君も辛い過去があったんですね…
よく聞く話だけど、飼育放棄されても、もっと大切にしてくれる愛情あふれる次の飼い主さんに巡り合って結果的によかったね!って思っていたけど、本人の心中はそうじゃないんだってことを思い知らされました、ほんと切ないですよ。
ほんと、どのコも幸せになって欲しいけど現実は…
でも、それって飼い主=人間の意識次第で出来ることなんですよね、意識の向上…どうしたら出来るのでしょうか。。。
【2009/04/03 15:49】
無題
素敵なお話しをありがとうございました、ワンコは私たちに無償の愛をくれます。 でも人間は狡いですよね。 ワンコはどんな飼い主さんでも大好きなのです。 そんなワンコを…(涙)
ワンコのすべてが幸せになれます様に、いつも思うことは単純ですが~
ワンコの幸せを願いたいです。

今日のお写真のチャムちゃん お洋服も可愛いですね
柚子 2009/04/03(Fri)17:00:46 編集
柚子さん
>ワンコはどんな飼い主さんでも大好きなのです。
ある日、突然、目の前に現れた人間=飼い主、飼い主には何をされようとも…たとえ自分を死に追いやろうとする人間であったとしても…その【飼い主】を慕い続ける…その純粋さ、涙が出そうです、私はこの話読む度にチャムを抱きしめました…。

柚子さん、いつもチャムのこと、カワイイって言ってくださってありがとうございます~♪
今日の服、ヤフオクでゲットしたのですが、とぉ~っても気にいってるんです。
そして柚子さんに頂いた迷子札、歩くとき赤いリンゴ、チラチラ揺れて…いい感じです
【2009/04/03 20:11】
無題
我が家のエブリーとミントも前の飼い主さんをそんなふうに思ってるのかと考えると複雑だな・・・
きょんちゃん 2009/04/04(Sat)03:16:12 編集
きょんちゃん
そうかぁ~、そうだよね、きょんちゃん、複雑だよね
ワンコの習性って悲しいよね。
飼育放棄する人間が一番悪いよね。

【2009/04/05 00:59】
無題
こんにちは、
チャムちゃんの写真のお尻に
やられてしまいました。
お散歩して時後ろからお尻見てると
なぜか笑っちゃうんですよね
可愛い過ぎる。

私もmixi見てました
かなりハードな意見が有りましたね
少しトピ主さんも安易に考えて載せたのかもしれませんね
でも色々考えるチャンスが出来て良かったです。
4月は我が家の2ピンのお誕生日なんです。
ジャンニ7歳レオン2歳
私達も最初から最後まで飼い主でいられるよう
日々の生活も気を付けて少しでも長く飼い主でいたいです。
ブル 2009/04/06(Mon)12:47:17 編集
ブルちゃん
お尻にヤラれて頂き大変光栄です
こういう服ってお尻部分がクローズアップされて見えるからなんだかおかしいですよね

あのトピック、ブルちゃんもご覧だったんですね。
沢山ミニピンが捨てられていることを考えれば、里親を捜そうとするとか、あそこであのように意見を聞いたりする姿勢はまだすごくいい方だとも思えるし、飼い主としてどうよ?って思う部分も確かにあるし、うーーーんって思いました。
(厳しい「意見」はいいのですが、見ていて不愉快になるような書き込みって必ずありますよね、そういうのって逆効果にもなるし、ほんとよく考えて書き込みして欲しいです~)
いろんな意見ありましたが、当初とは違う結果になって、よかったと思います。(最良ではないかもしれないですが)

今月、ジャンニ君、レオン君のお誕生日なんですね
お誕生日って色々考える機会になりますよね~^^
犬にとって飼い主が終生変わらないのが一番、もちろん飼い主にとっても。
私も飼い主としてのメインの心構えはもちろん、日々のこまごまとしたことでも気をつけて行こうと思います。
【2009/04/07 07:32】
こんにちわ
そうだったんですか...私も胸を打たれました。
裏切ることは簡単にできるのにね
犬は裏切らないのですね。胸が痛みますね。

犬は飼い主のことを忘れない....
そうですよね、色んな思いが交差します。
本当に素敵なお話をありがとうヽ(´∇`)ノ
オリビア 2009/04/06(Mon)18:38:04 編集
オリビアさん
長旅から帰宅して早々にコメント、ありがとうございま~す

オリビアさんも、感動されでしょう?
私、最初見たとき、涙目になりました・・・
動物には嘘、裏切りってないです、そして、こんなにも飼い主を思っていて…。
人間だけでなく動物にも心があるってこと、これがわからない人間は最初から動物を飼う資格はないですよね。(だから飼うな!って言いたい~)

悲しい思いをする動物がいなくなることを切に願います…
【2009/04/07 07:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク2 親戚さん
KURO & MOUSSE
チャムの親戚のクロちゃんのHPです
アニマルレスキュー・アニマルライツ関係
毛皮は元は生きている動物から無理やり剥がしたものです…
同盟バナー犬中動

不幸な過去を背負ったワンコ、ニャンコが新しいおうちを探しています。ペットショップに行く前に見て下さい!
プロフィール
HN:
チャムまま
性別:
非公開
趣味:
動物 FFⅦ 犬服作り
自己紹介:
Chum(チャム)2005年11月18日出生。
3月29日、某ペットショップにて私と娘に出会い、N家に迎えられる。
ウチにはほかに猫のだんちゃん(1991生まれ)、ブルーボタンインコのインコ(2002年生まれ)、オカメインコのポポ(2003年生まれ)、ジャンガリアンハムスター、金魚2匹がいます♪

リンクはフリーではありません。
当方の了解なしにリンクはしないでください。
最新コメント
[06/12 ジャンヌ♪]
[02/11 犬リーダー]
[02/11 チャムまま]
[01/22 めぐママ]
[10/08 YOU]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
バーコード
フリーエリア

Copyright © Chum日記 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]