忍者ブログ
2005年11月生まれのミニピン・チャム(♀)とその周辺の出来事を書きます
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↑のこの本と『そうじ力』という言葉を最近知りました。
なぁんとなく内容が推察できる…、私のもっとも苦手とする分野、苦手意識⇒少々の反発の気持ちを抱きながらも、この『そうじ力』の世界の扉を開けてみました。

なんでも「あなたの住む部屋があなた自身なのです。」なんだそうで。
反論したいけど、う~、悔しいけど当たっている

私の部屋はいろんなモノがあふれ、統一性なく、雑多。
私の頭の中も、常に色んな考え、思い、映像が浮かんでは消え、グルグルしてて、そう、カオスという言葉がぴったり。
頭の中がこれなので、行動も同じ、根気なく、飽きやすく、いつもダラダラ。

自分の部屋も借りてる倉庫も、とにかくモノでパツパツ。
この状態が苦しいとずっと感じてました。

だけど、私は「捨てる」ということがものすごく苦手なのです。
変かもしれませんが、捨てるモノに対して憐れを感じてしまうのです…;;
全てがそうではありませんが、モノを捨てることは、私にはすごく苦しく、エネルギーのいることなのです。
そのくせ、収集癖ありで、最悪パターンってやつです

↑の本には、古いモノや汚い部屋にはマイナスのエネルギーが宿るので部屋を綺麗にすると運気がアップするとありました。
なるほど…と思い当たることが沢山ありました。
子供の頃から整理整頓が出来なかった私は、子供のころからなにかと運が悪かったんです。
大人になって、結婚しても運気はどんどん下がる一方で、はっきり正直言うと、今現在、私は底辺にいるような感覚です
底辺感覚はここ5年間に特に感じていますが、一向にそこから出られる見込みがなく、鬱々と過ごしています…

そんなときに出会った『そうじ力』の本。
どん底状態だったのが、掃除をし、部屋をきれいにしたら運が開けたという人の体験談がいくつか掲載されてました。
「ウソー」と言いつつ、騙されたと思って私もこの「ゴミ部屋」からの脱却を試みることにしました。
私の場合、掃除よりまずはモノを減らすことが順位は優先。
運が開けなくてもモノが減れば、それを管理する労力が減るわけで、ものぐさな私にはそれだけでも十分に魅力。
で、クローゼットの中の衣服の処分に取り組み始めました。

服は1年着なかったら処分対象だとかよく聞きますが、私、軽く20年前の服、何着も持っているよ…(汗)

今日、とりあえず、引越し用段ボール箱(大)にいっぱいつめて、どんな状態の服でも買い取りしてくれるという古着屋チェーン店に持っていきました。
ところが、買い取り額が、ほんとにスズメの涙で…いい状態の服が何枚も入っていたのに…ウゥ…と、前向きになっていた気持ちがまた後ろ向きになってしまいました;
お金が欲しい訳じゃないんです、とにかくゴミとして出さずに済むことが私の希望なので。
だけど、あまりの対価の低さに、気持ちが

でも、服はまだいいのです。
私が絶対に捨てるという行為が出来ないモノが倉庫に匿われているのです。
それはぬいぐるみ。
お店が出来そうな位の量があるんです。。。あぅ~。
その古着屋チェーン店は、なんと!ぬいぐるみも買い取りしてくれると知り、喜んだのもつかの間、査定で売り物にならないとされたら…と考え出して、気持ちが萎えてしまってます。。。
はぁぁぁ・・・考えただけでも辛いのに、行動に移したら、気分悪くなって寝込んでしまいそうです。

最初は勢いよかったのに、すでにショボボーン
あぁ、私ってなんでこんな変な性分なんでしょう・・・
捨てるのに罪悪感感じなくなるように洗脳されたいです~;
PR
娘(中2)の塾の話題です、ワンコの話題じゃなくてごめんなさい。

今週から娘の塾を変わることになりました。
新しい塾への切り替えがうちの都合で年度末までに出来なかったので、今月いっぱいは、旧の方の塾でお世話になるつもりでいたのですが、新しい塾から「今週から来てください」と言われ、断れなかったとかで(主人が応対してました)、昨日を最後に、これまでの塾を辞めることに・・・;
(月謝払ったばかりなのに・・・

断るという行為は誰しも嫌なものと思いますが、私には、それはそれは胃の痛い試練でした。
ですが、3年間もお世話になっている所なので、出向いてご挨拶を・・・と思って行ってきたんです。

いつもにこやかで物腰の柔らかい先生ですが、こちらが、すでに後には引けない状況であることがわかると、「わかりました」と一言言ったあと、素っ気ない態度に豹変。

この先生が、これまで娘のことを思って、色々考えてくださったことにとても感謝していました。
が、生徒として応えられないまま辞めることをとても申し訳なく思っていて、素直にその気持ちを伝えたのですが、つめた~い態度のまま。
いつもの笑顔はやっぱり営業スマイル?
自分にとってメリットにならないとわかった者に対してはこんな風になるのは当たり前?
考えてしまいました

と書きつつ、こちらの塾に対して、疑問や不信感はこの1年すごく感じていました。
以下、その疑問からいくつか抜粋。

●小学生のときには出ていた宿題が中学生になってから何故か出なくなり、宿題以外やらない娘は、家に帰ってきて勉強を一切しません(汗)

●今月に入ってのこちらの塾の授業内容。
前回→春休みの宿題を各自やっていた。
今回(娘の最後の授業)→先生は「自習しておいて」と言って別の部屋の授業をしに行った。
私、思わず「それされたの、アンタだけじゃないよね!?」と確認してしまいましたが、個別指導じゃないので他の生徒も同様でした。

こんな授業だったのなら「月謝返せーーーっ」と言いたい。

●昨年の夏休みの「特別講習」申し込みましたが、実際の授業内容は、夏休みの宿題をやっつけるのがメイン。
宿題するのが「講習」って言えるのか激しく疑問。
でもそれを先生に聞けないふがいない私・・・

一言で「放ったらかし」としか言い様がないと思われ・・・。

先生、すごく面倒見がよさそうだったのは、やはり表向きだけなんかなぁ?
それとも、勉強に対する意欲がないから見捨てられてたのかなぁ・・・
(この辺の負い目があって、強く出られなかったフシがありありなんですがっ
今更ながら裏切られてたような思いに囚われ、悲しくなりました

主人に塾を変えることを強制されたことが娘も私も苦痛だったのですが、結果的にこれでよかったと思います。

今は新しい塾がどんなか・・・いや、本人の取り組み姿勢が激しく不安であります(><)
今日、私が登録しているSNSの「dog1」の外部公開版の私の日記をリンク先に追加しました。

dog1は最近までは日記は会員以外の方々には見ることができなかったのです。
なので、dog1以外のお友達の方々とも交流したく、新たにこのブログを作ったワケなんですが、このdog1の新しい機能追加を後から知り、「え~、だったら苦労して?ブログ作って損しちゃったじゃん;」って思ったのですが。
dog1外部公開版日記って、日記の本文を読むことしか出来ないんですね。
(当たり前っちゃそうなんですけどね)
画像もすごく小さいし、拡大機能もついてない。

dog1の説明では、この機能追加により、「dog1の日記をブログとして使えるようになりました」ってあったけど、ブログとして使えるって一体・・・って感じ^^;
ま、ここのブログを作った意味がなくならなくてよかったんだけどー(笑)

と言うわけで、もし私のdog1での過去の日記に興味があるという稀特な方がいらっしゃったらリンク先からどうぞ~
(過去の日記をひとつずつ「外部に公開」に訂正する作業が必要で、まだ作業中なんですが~)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク2 親戚さん
KURO & MOUSSE
チャムの親戚のクロちゃんのHPです
アニマルレスキュー・アニマルライツ関係
毛皮は元は生きている動物から無理やり剥がしたものです…
同盟バナー犬中動

不幸な過去を背負ったワンコ、ニャンコが新しいおうちを探しています。ペットショップに行く前に見て下さい!
プロフィール
HN:
チャムまま
性別:
非公開
趣味:
動物 FFⅦ 犬服作り
自己紹介:
Chum(チャム)2005年11月18日出生。
3月29日、某ペットショップにて私と娘に出会い、N家に迎えられる。
ウチにはほかに猫のだんちゃん(1991生まれ)、ブルーボタンインコのインコ(2002年生まれ)、オカメインコのポポ(2003年生まれ)、ジャンガリアンハムスター、金魚2匹がいます♪

リンクはフリーではありません。
当方の了解なしにリンクはしないでください。
最新コメント
[06/12 ジャンヌ♪]
[02/11 犬リーダー]
[02/11 チャムまま]
[01/22 めぐママ]
[10/08 YOU]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
バーコード
フリーエリア

Copyright © Chum日記 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]